借金 弁護士 東京

借金の事なら東京弁護士会

借金の事なら東京弁護士会

今日、借金を苦に命を絶ったり、うつ病になる人が多くいます。
借金をしてしまった原因は色々とありますが、弁護士に相談をすれば解決できることもあります。
東京弁護士会の法律相談センターでは、借金問題に詳しい弁護士が親身になってあなたの借金問題を軽減するためのお手伝いをします。
今回は、弁護士が行う債務整理についてを紹介致します。

 

・債務整理
弁護士があなたの弁護人となって借金の整理をしてくれることを債務整理と言います。
債務整理には自己破産、免責手続きなどがあります。
また良く話に聞く払い過ぎた利息分の取り戻しを行う過払い金請求もその一つです。
更に弁護士が手続きを行う際に、貸し金融業者に対して受任通知を送付すると、あなたに対しての直接取り立てがなくなります。

 

・メリット
債務整理を弁護士に依頼するメリットはなんといっても、業者からの取り立てが止まるというのが最大のメリットかもしれません。
やはり、債務整理の専門家である弁護士が引き受けてくれているという安心感は強固なものです。
個人ではやはり限界があり、専門知識がないと金融業者と対等に渡り合う事は不可能です。
こうした利息の計算や債務削除の交渉も専門家である弁護士に任せることで、最善の解決策を提供してくれるのです。

 

過払い金請求は速やかに弁護士に依頼をしてほしいです。
過払い金によって、現在残っている利息や元本に充当すると借金がなくなる可能性も十分ありえます。
場合によっては過払い金が残債務を上回る可能性もありますので、是非、早めの相談をお願いします。